会社情報

QMS基本方針

大豊機工株式会社 公共システム部計装システム課は、上下水道の制御や監視などの公共インフラを支える事業を中核事業と位置づけ、お客様との信頼関係を維持し、より良いサービスを提供していくことを使命として認識し、製品・サービスの品質向上、並びに、作業の効率化/無駄の排除に取り組みを推進するために、品質マネジメントシステムを構築し、本方針に基づく品質維持・向上、顧客満足度の向上について、継続的な取り組みを推進します。

1. 品質目標

計装システム課の扱う製品、サービス及び事業活動において、お客様からの信頼を高められるよう品質の維持・向上に努めます。また、お客様の苦情は迅速に解決し、問題の再発/未然防止の徹底を目指します。

2. 顧客満足度の向上

計装システム課は、お客様からの信頼に応え、満足していただける製品、サービスを提供することで、顧客満足度の向上に努めます。

3. 品質管理体制の構築

計装システム課は、戦略的なリスクマネジメントの一環として、品質マネジメントシステムを構築し、維持・運用するための体制を整え、全社員が一丸となって、組織的な品質管理に取り組みます。

4. 要求事項の遵守

計装システム課は、遵法精神に則り、関連する法令、規則、及び、契約上の要求事項を遵守します。

5. 見直し及び継続的な改善

計装システム課は、品質マネジメントシステム運用の有効性と適切性を持続させるために、定期的にレビューし、継続的な改善を図ります。

制定日:2018 年11 月01 日
大豊機工株式会社
代表取締役 田中 剛